2018.
05.11
本日より、200W非接触給電システム 通販開始しました。
本日より、AMRロック方式体験版システム通販開始しました。

2018.
04.06
AMRロック方式 体験版システム:
新技術体験版システムの構成と機能説明書です。(資料PDF)

AMR方式の共振コントロール回路:
非接触給電AMR方式において重要な働きをしている共振コントロール回路を紹介します。(資料PDF)
2018.
04.03
この募集は締め切りました
5月10日より、新技術体験版システムの販売を開始する予定ですが、資金面で仕込み台数に制限があり、注文数が予想を超えた場合、お届けまでに長時間を要する可能性があります。
そこで、今回この商品に限り、期間限定で前払予約販売を行います。 販売開始後、優先的に、予約受付順に出荷する方式を採らせていただきます。(受付期間は4月20日までとし、その後は5月10日からの通常販売となり、納期は予約分出荷後となります。)
前払い予約の場合、特典として商品代金を20%割引きいたします。

購入予約申込用紙はここをクリックしてください。
コピーして必要事項記入の上、FAXでお申込ください。
振り込み確認後、概略納期を明記した注文請書をFAX又はメールにて返信いたします。

2018.
03.30
AMR ロック方式の誕生まで
AMRロック方式誕生までの経緯をまとめてみました。
現在までの、非接触給電技術の課題が整理されています。
そして、
AMR ロック方式の機能が理解できます。
2018.
03.28
ワイヤレス給電技術の普及と発展を願って新規参入、技術発展、技術員の育成等を支援いたします。

 まずは、入手困難と思われる部品をまとめてみました。
50W非接触給電システム中の送・受電コイルが自作できます。
ショップコーナーにてご購入いただけます。 今後、AMR方式特有の特殊な回路についても紹介して参ります。
その他、ご要望・ご意見があれば、FAX 又は 問合せメールで
お気軽にご連絡ください。
2018.
03.22
新技術システム「AMRロック方式」の限界:
この方式はEV充電用途の大電流システムにも適用できますが、送・受に共振コイルが必要な磁界共鳴方式には使用できません。
2018.
03.20
新技術システム「AMRロック方式」の発展性:
この方式の要は特別な通信手段を設けることなく、送電コイルの電流波形を監視するだけで、受電側の共振電流波形が判ることです。
波形が判るとは、共振の有無を含め、位相情報、共振電流値まで判るということで、将来負荷の状況に合わせて電源パワーをコントロールすることや、異物の存在まで把握することができます。
2018.
03.19
5月に発売予定の新技術体験版システムの概要:
送電側は周波数追尾機能を有する高周波電源と標準タイプの送電コイルで構成され、受電側は受電共振、出力コイル、定電圧コントロール回路が一体となった受電テストユニットと18V電球負荷で構成されます。
電源を投入し、送電コイルに受電テストユニットを近づけると電源周波数が受電共振周波数にロックインします。
SWで受電共振周波数を強制的切替えて、電源周波数を観測するとロックインと追尾の確認ができます。(システムの外観予想図はショップコーナの写真で観れます)


新技術システムの効果:
最大の効果は受電側共振周波数の製造精度がラフでよいことです。
この技術無くして、量産は不可能といっても過言ではないでしょう。また、メーカーの違い、形状の違い、パワーの違い等で互換性が無ければ、世界共通規格とはなりません。
そして共通規格が出来なければワイヤレス給電の普及は望めません。この新技術はそれを可能にします。

この新技術システムをAMR ロック方式と呼ぶこととします。
2018.
03.16
新技術発表
  ワイヤレス給電のロバスト性問題解決!
受電側の共振周波数(具体的には共振電流位相)を送電側で検出し、自動で受電側の共振周波数変動に追従する高周波電源装置を開発しました。
この新技術により、ワイヤレス給電システム量産・普及の最大の課題であったロバスト性問題が解決します。
ギャップ変動、温度変化、製造誤差等による受電側共振周波数の変化に給電側電源周波数を自動修正、追尾します。
体験版システムを5月10日に発売予定です。
2018.
03.13
◎非接触(ワイヤレス)給電システム、50Wシリーズ、光リモコン、他、本日より、通販開始しました。
詳細は、オンラインショップコーナーでご確認ください。
◎非接触(ワイヤレス)給電システム、200Wシリーズは5月10日より通販開始予定です。
2018.
03.05
◎非接触(ワイヤレス)給電システム 50Wシリーズ
H30.3.13より通販開始します。
1)高周波電源 50W出力 85KHz
2)受電コイル 120タイプ(標準)
3)給電コイル 120タイプ(標準)
4)定電圧コントローラ 120タイプ(標準)
2018.
01.24
◎信号反転リレー「TR2」を製品紹介ページに追加しました。
MY4型のリレー形状でトランジスタ信号反転回路が2回路収納された半導体リレーです。
用途:高速パルス信号の極性反転。
(下線部クリックでPDFカタログを表示します。)